KGSのコースは5種類。
小学生
中学生
高校生
理社自立学習
家庭教師
24hいつあき予約
あいさつ
勉強で子どもに元気と自信を!!

鴻志学舎プライベートスクールは、「勉強で子どもに元気と自信を!」をモットーに、プラス20点の成績アップを実現する個別指導塾です。やればできるようになるのが勉強です。しかし、「やる」がどういうことかわかっていないために勉強に苦しんでいる子がたくさんいます。それをなんとかしたいと強く思っています。

これまで14年間で700名以上の子どもの勉強をみてきました。「なぜわからないのか」「足りないのは何か」「どうしたらできるようになるのか」、つまずく原因とその対策を日々考えることで、できる子となかなかできるようにならない子の特徴から共通点を見つけ、成績が上がる勉強のやり方が身につくように全力で指導しています。

成績が上がる
成績が上がる
成績が上がる
"わかる"以前の課題と"わかった"以後の課題?!

当初は「わかる」「わからない」がポイントで、わかりさえすれば成績は上がるはずだと考えていました。ところが「わかる」以前にも「わかった」以後にも成績が上がるかどうかの課題があることがわかりました。そしてその課題をクリアしないと「やっているのに上がらない」子が残念ながらでてきてしまうことも......。

例をあげると、基礎をいくらやってもできるようにならないタイプは「わかる」以前に課題が、小テストはできるのに定期テストや学力テストでは得点がとれないタイプは「わかった」以後に課題があることが多いです。

一人ひとりのこうした課題を見極め、個別にカリキュラムを作成していくことでプラス20点の成績アップを実現していっています。

正しい復習法の習慣化が成績アップへの近道!

当スクールで力を入れているのは「成績が上がる復習のやり方」の定着です。当たり前ですが、成績が上がるためには「できる」問題が増えなければいけません。

成績がなかなか上がらない子の典型的な例として、「わかって、いったんはできるようになった問題」も次に塾に来たときには「忘れたり、できなくなっている」ことが挙げられます。「わかった!できた!」というのは一時的定着なので、きちんと復習しないと「できる」問題にはならないということです。

つまり、一時的定着から「わかる!できる!」という(永続的)定着とすることが復習の役割です。この復習力を上げないと成績も上がらないのです。

では、どうすれば復習力はつくのでしょうか。「反復」が基本ですが、反復以外にもコツがあります。当スクールでは、復習の習慣とコツを生徒一人ひとりに身につけてもらうべく授業や宿題にさまざまな工夫をしています。

ぜひ一人でも多くの生徒さんが、復習の習慣とコツを身につけることで苦手科目をできるようにしたり得意科目をさらにできるようにして成績を上げてほしいと思います。「復習のやり方」をきわめることが成績アップの近道です。

鴻志学舎プライベートスクール
0120-499-933
KGS:鴻志学舎(こうしがくしゃ)プライベートスクール 〒166-0013 東京都杉並区堀ノ内1-1-3 方南不動産ビル3F